FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホで読もう、女医が教える本当に気持ちのいいセックス


こんにちは、避妊ブログ「ひにぶろ」の管理人の日野です



今日は、

「スマホで読もう、女医が教える本当に気持ちのいいセックス」

についての記事です





女医が教える本当に気持ちのいいセックス スゴ技編

 
もちろん女医が教える 彼女にも読ませたい HOW TO オーガズム


074 不感症で濡れにくい方へ【高級潤滑剤 KYゼリー】 水溶性の潤滑ジェル42g 海外直送品










女医が教える 本当に気持ちのいいセックス




2012年に発売されたハウツー本「女医が教える 本当に気持ちのいいセックス」。現在はシリーズ化されて「スゴ技編」や「オーガズム編」なども発売されています


これ、男性の方は読みましょう 本当におすすめです。女性の方も知っておきたい情報がいっぱいありますし、カップルで読むのもベストです


コンドームでの避妊率を高めるのに必要なのは、しっかりコミュニケーションを取って愛し合う事 行為がマンネリ化して濡れなくなったり感じなくなったりすると、ゴムの使用時に擦れやひっかかりによる痛みが発生し、ゴム無しでの性行為に繋がってしまいます。その結果、避妊率は大きく下がってしまいます ちゃんとした知識こそが、避妊率の向上につながります。





内容は、「はじめに すばらしきオーガズムをすべての女性に味わってもらうために」「オーガズムって何?」「感じるところ、感じないところ」「セックスを始める前に」「実践編1~5」「コラム集」「あとがき 気持ちいいセックスに必要なのは女性の積極性と、男性の思いやり」と、順を追ってわかりやすく解説されています。


産婦人科医で性科学者の方が筆者なので、そこらの情報誌のうさんくさい情報とはちがって、信頼性がものすごく高いです


個人的には「小陰唇が膣内に巻き込まれないように愛撫する方法」とかの小技や「不規則なリズムだと女性は気持ちよく集中できない。実は淡々としたリズムが一番良い」などの情報が役立ちました


基本的な知識がメインなので、ある程度経験のある人にはものたりない内容かもです。ただ、入門書としては最適。性に関する本でamazonでベストセラー1位、150件以上のカスタマーレビューのうち好評化が半数を超えています。10代、20歳くらいの男女にオススメしたい名作です






で、こういう本は買ってしまうと置き場所に困りますよね
なのでスマホがあるなら「kindle版」での購入をおすすめします


電子ブックで買えば誰かに見られる心配も、処分する時の面倒さもありません。
アンドロイドの無料アプリ・kindleをダウンロードすればOKです






女医が教える 本当に気持ちのいいセックス


コミック版 女医が教える 本当に気持ちのいいセックス


女医が教える 本当に気持ちのいいセックス スゴ技編


女医が教える 本当に気持ちのいいセックス 上級編




キンドル版を並べてみました。間違った知識でパートナーを悲しませないよう、ちゃんと勉強して臨みましょう


それでは、今日はこのへんで!





プロフィール

hino

Author:hino
都内在住のアラサー避妊男子。コンドームの使い方や選び方、避妊についての情報などをご紹介します。

【おすすめ避妊グッズ】

特に反響の多かった避妊グッズをご紹介します!



ポリウレタンのコンドーム「サガミオリジナル0.02mm」。ゴムにあった引っかかりや痛みも少なくケースに入ってるので保存しやすいです。「日本薬局方 オリブ油」などのオイルと合わせて使えば痛みはほぼ無くなります! 当ブログのコンドームで人気NO1です。




日本薬局のオリブ油。ポリウレタンコンドームと合わせて使えば、こすれる痛みや引っかかり感を驚くほど軽減できます。濡れにくい時、イキにくい時に使うと効果ばつぐん。ゴムのコンドームは油でとけて破れやすくなるのでポリウレタン製と一緒に使ってください。医療用なのでローションに比べて体にも優しく、おすすめです!




普通のコンドームだと脱げやすい・取れやすい人に売れてます。スマートサイズのコンドーム。店頭で買うと恥ずかしいですが、amazonで買えば問題なし! 自分のサイズに合ったコンドームで、安心して楽しみましょう!




普通のコンドームだとちょっときついなという人におすすめ。きつさを感じると射精に達するのが難しくなります。サイズに合ったコンドームを使って遅漏を予防しましょう! これもポリウレタンなのでオリブ油と組み合わせ ることができます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。